クリスマスケーキの予約をしなくっちゃ!

そろそろスーパーでは,クリスマス商戦がにぎやかになってきてますね。ハロウィンが終わったらすぐにクリスマスなのよね。早いわ~。ケーキ,自分で作りますか?それとも買いますか?それともなし?子供が小さい頃は自分で作ってたこともあったんだけど,子供が大きくなったことを理由に,我が家ではケーキ屋さんで買っています。パンフレット見るのも楽し♪だいたい6号で4000円前後かしら?有名ケーキ店で買うのも良し,お近くのケーキ屋さんで買うのも良し,ネット注文するのも良し。どれもこれもみんなおいしそーなんだけど,私,おまけフェチでして。早めの予約で割引して戴くのはモチロンですことよ。<それ+お皿>のプレゼントに,非常に弱いワタクシでございます。昨年度も可愛いお皿を2枚ゲット。毎度お食事のたびに,家で重宝しております。別に回し者ではございませんが,銀座コージーのクリスマスケーキを,今年も予約します。ステキな小皿を2枚,ゲットしてきますわ~♪
キレイモ 銀座

手作りシチュー

先日、ルーからつくる手作りシチューをつくる事ができました。それは、そのルーからつくるというものを、一度作って見たいと思っていたのです。そしてある日の事、テレビで放送しているのをみて、私も作って見ようと思って、作ったのでした。
そしてそれをつくるときは、かなりの神経を使います。もしも失敗をしたときのことを思ったら、せっかく一生懸命作ったものが、台無しになってしまうからです。
そのことから初めてつくるものに関しては、どうしても慎重になってしまうのです。そして通常の市販のルーを使ったものだったら、30分くらいでつくる事ができるのですが、そのときは、2じかんぐらいかかったのでした。
そして出来上がった物を試食してみると、なんととても美味しいではないですか。
そしてそれは家族にも好評だったので、今度も作って見たいと思っています。こうしてどんどんと、同じメニューばかりでなく、レパートリーを増やしていきたいと思っています。
キレイモ神戸

お祭りの今昔

近所でお祭りがあったので、たまたま来ていた親戚の子と一緒に言ってきました。
お祭りと言っても近所の町内会のお祭りですし、規模は小さいだろうし花火も上がらんよ、と予め言っておきましたが、それでも子供達は喜んでいるようでした。
お祭りの焼きそばは、やっぱりお祭りレベルの味でしたが(笑)それでもみんな食べてくれました。
同じクオリティの焼きそばを自宅で出したら絶対食べないと思うのですが(笑)子供達からしてみると、あの独特の雰囲気と、夜に遊べる特別感が良いみたいなんですよね。
私の子供の頃と、ちょっと出品物の価格が変わったなぁと思う所以外では、あまり雰囲気そのものは変わっていない所が不思議だなと思う次第です。色々と時が移ろい、色んなものが変わった中でも、夏祭りの雰囲気って極端に変わってないような気がします。
そしてそのまま変わらないで欲しいなと個人的には思います。
やっぱり時が立っても、お祭りは特別な雰囲気で楽しみたいですからね。
キレイモ 天神

カップめんをたくさん食べる

子供の頃はほとんどカップめんを食べることはありませんでした。
当時はやはり手作りの料理を食べるのが普通で、カップめんは健康に悪いようなイメージがあったからかもしれません。
しかし、ある時カップのたぬきそばを食べたときにあまりの美味しさに感動してしまったのです。その時の気持ちはすぐに思い出すことができるほどです。
それから色々なカップめんを試すようになり、現在では週に数回は食べています。
毎年新しい商品が出てきては消えてゆくという厳しいカップめんの世界でずっと残っている商品はすごいなあと勝手に感心しています。
変わらない味なのに残っているというのはすごいことです。
しょうゆ、みそ、とんこつなどスタンダードな味以外にもいろいろな商品を試していて、少々高価ですが実際にあるラーメン店の味を再現したシリーズは割と食べています。複雑なスープの味や分厚めなチャーシューは魅力的です。たまに天気のいい日は外で食べたりもしています。
AKB48脱毛@メンバーも通っている脱毛サロンとは?

今ウィッグが熱い!お手頃オシャレウィッグ

今、若い女の子の間でウィッグが流行しているのはご存じですか。
ウィッグって一昔前だと結構お値段の張るもののイメージがあり、尚且つ、安いものでは不自然なイメージがありますが、現在の現在のオシャレウィッグは革命的に進化してるんです。
まずは、ウィッグの低価格化ですが、韓国や中国から良質なオシャレウィッグが輸入されるようになり5,000円前後のお手頃価格で手に入るようになりました。
しかも驚く事に生え際などまで自然なウィッグなのでパッと見カツラとは思えません。
また、毛の色や人工毛の素材なども自然な質感の物が多く、自然な毛のように同系色の毛色を混ぜ合わせているウィッグも多いんです。
パステルカラーや派手な色味のウィッグや、メッシュの入り、人気のグラデーションヘアーなどヘアカラーも流行に敏感な若い子に人気の色合いが多く、ヘアーチェンジがなかなか出来ない子や、イメチェンとしてウィッグを利用する子は少なくありません。
コスプレや、イベント、ロリータファッションなど、ウィッグを使用してよりオシャレを楽しめると人気です。
ウィッグロング

ムダ毛処理の方法

夏は暑いので必然的に薄着になりますよね。
こんな時はキレイモ 池袋で脱毛すればよいのですが、時間のない人はなかなか行けないかもしれませんね。
そうなると気になるのはやはりムダ毛ですよね。
サロンで脱毛すればいいのかもしれませんが、痛くないかとか、ほかに色々勧められたりしないかとか不安があります。
「えっ、本当にこのお値段で?」っていうような広告が出ているサロンもありますが、大手サロンでもお金のかかることなので慎重になってしまいますね。
なので私は自分で処理する派ですが、結構大変ですよね。
意外と剃り残しがあったり、肌が荒れたり、うっかり傷をつくってしまったり…。
クリームも試したことがありますが、待ってる時間がどうも苦手ですぐ流してしまって、結局ムダ毛が残っていたり。
そうそう、自分で処理すると背中とか手の届きにくい場所も大変ですよね。
皆さんはどうされてますか?
私は何とか手を伸ばして頑張ってます。それでもダメなら諦める!
ってそれは女子としてチョット…ですよね。もう少し女子力あげたいと思います!
まぁとにかく、日々地道にムダ毛とサヨナラして他人に見られても恥ずかしくない肌になりたいと思います。

ムダ毛の処理に困ってます

自分でムダ毛を処理すると、処理の時間が掛かる事や、処理がきれいに出来ない事に困っています。処理の時間が掛かっても、きれいに処理が出来れば、まーいいかとなるんですが、そうはならずにムダ毛が残ってしまったり、毛が埋没してきれいに処理が出来なくて、時間を掛けた意味が無いと思ってしまう事もあります。
特に夏はワキや足など処理したい部分がたくさんあるので、処理に倍時間が掛かります。半袖を着ることになるので、こまめに処理をすることになり、夏はムダ毛処理にばかり時間を取られているように感じてしまう事もあります。
時間を掛けてもきれいに処理が出来ないし、時間が掛かってしまうので、ムダ毛処理はしたくないと思う事もありますが、やっぱりしないと人前には出れないので、ムダ毛処理をする事になっています。
自己処理ではきれいな処理は出来ないのかなと、思い始めています。最近の脱毛サロンは、料金も安くなっているようだし、通ってきれいにしてもらった方がいのかなと考えています。
ミュゼ 川崎

ムダ毛の処理に関するある思い出

私がムダ毛の処理のことで一番印象深かった出来事は、小学生の頃に鼻の下の産毛を母に剃ってもらったことです。手足やワキといった体の部分のムダ毛はまだ小学生ということでまったく生えてはいなかったのですが、鼻の下には当時うっすらと産毛が生えていたのです。それを母が気にして剃ってくれたのでした。
ただ当時は産毛やムダ毛というのは剃れば剃るほどどんどん濃くなっていくものだと信じていたので、あまりに剃ってしまうと産毛からヒゲのように濃くなってしまうのではないかと不安もありました。
今思えば笑ってしまうようなことなのですが、当時はまだ小学生ということもあり、本気でヒゲが生えてきたらどうしようと思っていたのでした。
そしてもちろんヒゲなど生えてくるはずもなく、また毛が濃くなるといったこともなく、大人になった今では自分で顔や体のムダ毛を処理しています。
そして鼻の下のムダ毛や顔剃りをするたびに、当時のことを思い出す私でした。
ミュゼ 仙台

なんだかちょっと通いにくくなっちゃったな…

2年ちょっと前から脱毛サロンでワキ脱毛を始めました。
料金もすごく安いし、少しずつではありますが、効果も見えてきていて通うのが楽しくなってきていたのですが、
最近はお客さんが増えすぎているのか、予約を取るのが大変なんですよね。
一番近い日付でも2~3カ月後です。
キャンセル無料なんですが、1回キャンセルしてしまうと、次の予約が2か月はずれてしまいます。
前はキャンセルしても、当日や翌日などの近い日付の予約を取る事が出来ていたんですよね。
今は相当運が良いか、頻繁に予約状況を確認出来る人じゃないと無理になってしまいました。
子どもがいると、どうしてもキャンセルしなきゃいけないことがあるんですよね…
子連れもNGなので、子どもがいない平日の午前中しかいけませんし。
まぁ、人気があるから混んでいるわけなので仕方ないことなんですけどね。
キャンセルしなければ良いわけですし。
ミュゼ 名古屋
サロン自体はすごく気に入っているので、あとは予約の取りにくささえ解消されてくれたら嬉しいなと思います。
施術は痛くないし、サロンは清潔感あるし、勧誘もないし、本当にサロンは良いところなんです!

ワキ脱毛クリームとは

ワキ脱毛クリームとは

ワキ脱毛クリームとは、ワキ毛を溶かして脱毛する手法の一つです。ミュゼ 神戸では脱毛をしています。そもそも脱毛クリームと言うのは、アルカリ性です。アルカリ性は毛のたんぱく質を溶かすので、それを脱毛として用いているのです。脱毛クリームには多くのラインナップがあり迷うところですが、基本的にはどれもワキ毛を溶かして脱毛するという仕組みは同じなので価格などを参考に選ぶ人が多いようですね。ただ、ワキ毛脱毛クリームには刺激が強いものもあります。最近では、それに対応して、子供用の低刺激なクリームも販売され始めました。では、脱毛クリームのメリットとデメリットについてご紹介いたします。まず、メリットは自分で気になるところをピンポイントに脱毛できるという点。クリームなので指でつけるだけなのでラクという点。一方でデメリットは、先ほども書いた通り刺激が強い製品もあるので肌が弱い方は要注意だという事です。トラブルの例として、赤みや腫れが出てきたり、かゆみを伴ってしまうそうです。それらを防ぐためにも、ぜひ使用前にパッチテストをすることをオススメいたします。やり方は単純で、手の甲などにクリームを塗って5分ほどしてから洗い流してください。その後、もしも赤くなったり、かゆくなってきたら使用しないほうが良いです。これらの点に気を付けて、ワキ脱毛クリームと向き合ってみてください。